からだは変わる!

運動が続かない人のためのブログ

腹筋すると首に力が入っちゃう・・・

こんにちは!

夏に向けてシックスパックだぁ!

意気込んでいつもより腹筋頑張ったら、お腹が攣ってしまった、恩田です。

 

力み過ぎっす💦

 

「お腹を引き締めたい」

これ、ほぼ万人共通の願いですね!

 

そのために、腹筋トレーニングは効果的。

あ、腹筋は引き締めだけではなく、腰痛や猫背予防にも大事です。

 

だから、当ジムでは毎レッスン腹筋を欠かしません。

ただ、腹筋の際、

「お腹ではなく首に力がは入ってしまう」

「お腹よりも首に効いている」

このお声少なくありません。

 

どうして首に力が入るのか?

腹筋は仰向けに寝た状態で、

・背中を丸めて上半身を起こす

・脚を上げてお腹に近づける

この2つの動きが主です。

どちらも首に力が入りやすいんです。

 

上半身を起こす際は、

 

脚を上げる時は、

どっちも首に力が入っているの伝わりますかね?

腹筋トレーニングと首は一心同体⁉

 

でも、出来れば首の負担は軽減して。

お腹だけに効かせたい。

 

どうすればいい?

教えて、代表トレーナーの恩田さん!

 

は~い!!

お任せください!

これを使います。

 

ハーフポール!

これをどう使うのか?

続きはまた今度!

 

今日もHappyBranchに来てくれてありがとう!

モデルのSachiさんは首に力が入りすぎて、攣りそうになったとか。

「腹筋」と「攣る」も一心同体?(笑)